体験例
フコイダン代替医療方法についての体験例
フコイダン代替医療方法についての体験談

がん

私は肺がんを患いましたが、一度再発しております。一度目の手術が終わり、抗がん治療も終わってからというもの、体調がいまいち優れず、再発してしまいました。再発は治療が難しいと聞いておりましたので、正直、諦めました。すると、フコイダン代替医療新聞というチラシが目に入りました。その中で、白血病を克服した方の体験談を読むと、私も望みがないわけではないのに諦めてどうする!という気持ちになり、相談にいきさっそく始めました。フコイダン様多糖体の濃度が非常に高く、ビタミンやミネラルが入った水溶液を朝・昼50mlずつと、フコイダン様多糖体にアミノ酸やビタミン、ミネラル等が多く含まれた水溶液を夜50ml指導して頂きました。すると、今まですぐれなかった体調が良くなりはじめ、治療もスムーズにいき、あっという間にいつもの生活に戻りました。病院の先生も驚いていました。もちろん、フコイダンの事は話しておりません。あれから1年とちょっと経ちますが、再発どころか、手術前よりも元気な気がしております。ホームページにもありましたが、QOLの向上が病気と闘う上で大切なのだと実感致しました。同じ境遇の方、諦めないでください。私は今でも元気に暮らしています。

2011/9/2

N.Oさん 58歳男性

私は去年、乳がんだと宣告されました。まだ小さい子供がいるし、仕事もしているし、頭が真っ白になりとても落ち込んでいました。娘に話をしたところ、いいのがあるという事でこちらの相談所へお話を伺いにいきました。フコイダンのがんに対する素晴らしさ、人成長ホルモンを分泌する事の大切さを理解し、手術の前から体力と免疫力をつけるためすぐ療法を取り入れました。フコイダンの濃度が非常に高く、ビタミン、亜鉛などがバランスよく入っているものを朝50ml、フコイダン多糖体とアミノ酸、ビタミン、食物繊維、亜鉛などがバランスよく配合された水溶液を昼50ml、夜50mlの二種類を指導して頂き、毎日しっかりと飲み、手術に備えました。初期で見つかったので、大手術ではありませんでしたが、がんは安心できません。抗がん剤治療も受けながら、フコイダン代替療法もしっかりと取り入れました。抗がん剤治療の前に副作用について聞いていたのですが、驚くほど副作用がなく、自宅に帰ってもなんの不自由もなく過ごすことができました。手術前から取り入れていて本当によかったと実感しています。一年目になりますが、まだまだ安心できません。今はアミノ酸が入っている方を朝50ml、夜50mlで継続中です。

S.Iさん 43歳女性

私は胃がんでした。手術が終わり、転移はない状態ですが体力が元に戻らず、食も細く痩せてしまいました。そんな私を気遣い、妻がこの研究所を見つけ相談。転移も心配でしたし、体力がない状態が続いていたので再発が怖いこともあり、さっそく取り入れました。フコイダン多糖体とアミノ酸、ビタミン、食物繊維、亜鉛などがバランスよく配合された水溶液、朝起きてから50ml、夜眠る前に50mlを指導して頂き、1年続けました。夜はよく眠れるし、弱っていた筋肉が動き出していた感じがしました。今では食欲が戻り、体重も徐々に増え、手術前と変わらない体型になっています。がんとは長い付き合いになると思うので、これから毎日夜50ml続けて、予防と健康維持をしていこうと思います。

K.Aさん 39歳男性
«前 1  2  3 
  • 学会・メディア発表
  • お問い合わせ
フコイダンに関する情報
研究所所在地
フコイダン代替医療研究所
一般社団法人
フコイダン代替医療研究所
沖縄県浦添市牧港2-33-7