学会・メディア発表

モズク色素 がん抑制効果

更新日:2010.12.02

沖縄科学技術振興センターの研究統括・安元健氏とおもろまちメディカルセンターの森直樹医師(血液内科医)の研究グループは、沖縄モズクに含まれる色素 「フコキサンチン」が、悪性リンパ腫の一種、原発性体腔液性リンパ腫(PEL)のがん細胞を抑制する効果があるとの研究成果をまとめた。英国の学術誌 「キャンサーレターズ」の11月15日付電子版に発表した。

 

詳しくはコチラ 沖縄タイムス 2010年12月02日

2020.06.01
今後の営業体制について
2020.04.08
新型コロナウィルスの影響により一部営業内容を変更いたします
2020.03.25
メールが届いていない方へ
2017.03.22
ブログで新着情報をお伝えいたします
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 次»
  • 研究所の概要
  • お問い合わせ
フコイダンに関する情報
研究所所在地
フコイダン代替医療研究所
一般社団法人
フコイダン代替医療研究所
沖縄県浦添市牧港2-33-7