学会・メディア発表

フコイダン水溶液でガン細胞が消滅

更新日:2010.10.07

基礎実験沖縄モズク由来フコイダン健康読本P26によると、活発に活動している大腸ガン細胞1万個が入ったものと、正常細胞が入ったシャーレを用意してそ こへ蒸留水1リットルに対して、フコイダン1gの濃度になる溶液を添加しました。すると、24時間後にはがん細胞は約半数に減り、60時間後にはほぼ消滅 したのです。一方の正常細胞に変化は見られませんでした。

2020.06.01
今後の営業体制について
2020.04.08
新型コロナウィルスの影響により一部営業内容を変更いたします
2020.03.25
メールが届いていない方へ
2017.03.22
ブログで新着情報をお伝えいたします
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 次»
  • 研究所の概要
  • お問い合わせ
フコイダンに関する情報
研究所所在地
フコイダン代替医療研究所
一般社団法人
フコイダン代替医療研究所
沖縄県浦添市牧港2-33-7