ご高齢者と沖縄もずくのフコイダン

当研究所ではフコイダン代替療法でフコイダン様多糖体と特別配合のアミノ酸を使用して
安全な代替療法を指導しています。

足・腰等の関節が痛くなる原因

①老化による筋力の低下 ②運動不足による筋力の低下 ③肥満 ④軟骨のすり減り
 ⇒年を重ねると、筋肉を作る人成長ホルモンの分泌が衰え、筋力が弱くなります。
  骨を支えているのは筋肉です。筋肉を整えない事には、根本的な改善にはなりません。
 ⇒筋肉が衰えると、トイレの回数も増えます。夜中何度も起きると睡眠不足になり、
  筋肉にも良くありません。

CMに惑わされないで!コンドロイチンやグルコサミン

 初めに書きましたように、骨を支えているのは筋肉です。
軟骨だけを労わっても意味がなく、改善は難しいでしょう。
体の仕組みをしっかりと把握する事が大切です。本当に良くしたい方への指導しております。

筋肉を強くするために必要なもの

 沖縄もずくに含まれるアミノ酸の仲間は、筋肉を作る為には決して欠かせない栄養素です。
当研究所では、含まれるアミノ酸の他にも特別に用いる事で、衰えた筋肉を補強。
体の中から改善するよう指導します。
睡眠の質も高めていき、膀胱周辺の筋肉も補強するため、トイレの回数も減ってきます。

実際の体験談 ※個人の感想であり、結果を保障するものではございません。

開始2009年1月:足のしびれ、腰痛、肥満⇒取材時2010年7月:ほぼしびれ無し。腰痛軽減。体重-8kg。
~ご本人様よりインタビュー~ 熊本県 78歳女性
 長年の足のしびれと腰痛でとても悩んでおりました。週に2回程病院にいってリハビリはしますが、先生から年のせいだと言われておりました。私がフコイダン代替医療を知ったのは孫のおかげです。孫もいろいろと調べてくれて紹介してくれたようなので、さっそく相談。そしてすぐに開始しました。すぐ実感した事は、睡眠の質がとてもいい事。今まで寝つくまで時間がかかり、夜中にトイレで目を覚まし、朝はいつも通り早起きするという流れでしたが、始めてからは寝つきが良く、夜中のトイレが無くなっていました。朝までぐっすり眠れた時は本当に嬉しくて孫にも連絡しました。始めて6か月後、リハビリ前に飲んでいたのですが、そのリハビリの疲れは一切なく、いつのまにか足のしびれ、腰痛が軽減しておりました。体が軽くなった分、散歩やゲートボールという運動も進んでやりました。娘が来た時も一緒に買い物に行き、最近元気で安心していると言ってくれました。開始して約一年目のお正月に、家族で温泉に行きました。今まで気にしてませんでしたが、体重計にふと乗ってみると、一年前80キロあった体重が、72キロになっていました。今まで減った事が無かったのでとても驚きました。今でも、この療法と運動を続けて、とても楽しい毎日を送っております。とても感謝しております。
開始2010年6月:16歳4カ月160cmヘルニア予備軍⇒ 取材時2011年10月:コルセットが不要に
~ご本人様よりインタビュー~ 新潟県 42歳男性
 私は力仕事が多い為、ずっと腰痛があり、ある日とうとうぎっくり腰になってしまいました。病院にいくと、ヘルニア予備軍ですねと言われ、コルセットを勧められました。勧められた通りコルセットを付けると痛みは和らぐのですが、動きにくい分外してしまう事もあり、一向に良くなりませんでした。ストレッチや筋トレ等もしておりましたが、結果はあまり良くならず、ネットサーフィンをしていたらこの研究所を見つけました。まずはと思い相談後、指導された通りに開始しました。初めに感じた事は、睡眠です。疲れすぎて眠れない状態が続き、朝もだるさが残っておりましたが、開始して三日目あたりから、朝体が軽い事に気づきました。私は、仕事前と眠る前に50mlの特別なフコイダン様多糖体を飲んでおりました。不思議と仕事中の体の疲れがあまりありませんでした。ヘルニアのストレッチは続けており、いつの間にかコルセットを忘れるまでになっておりました。ただ、油断は禁物なので、時間が長い時や、作業が辛い時はつけておりましたが、それ以外は特に必要なし。病院にいって検査をしても、だいぶ良くなっていると褒められました。後、特に何もしていないのに、体が締まってきたと妻に褒められました。今後も続けて、もっといい体になろうと思います。
開始2010年1月:膝の痛み、夜中のトイレ⇒取材時2011年12月:関節痛の穏和、睡眠良好
~ご本人様よりインタビュー~ 埼玉県 79歳男性
 夜中のトイレへ行く回数がどんどん増えてきて、毎晩4回起きるというのは当たり前でした。そして、転んで膝をけがして以来、完治したとは言え動かすのが怖くて歩く事もあまりしなくなったせいか、どんどん痛みが増していきました。なので、私はテレビでもよくCMをしているサプリメントを摂ってみる事にしました。一年くらい続けていたのですが、膝の痛みもそうですが、ほぼ何も効いていないようにしか思えませんでした。そんな時に出会ったのがフコイダン代替医療研究所です。さっそく相談し、フコイダン様多糖体の特別な水溶液でご指導頂きました。朝50mlと夜50mlの指導を受け、その通り続けました。始めたのがちょうど寒さが厳しくなる1月だったのですが、いつもよりも痛まない事に気づきました。そして、目覚めた体がぽかぽかしてとても起きやすく、体がすっきりしていました。始めてからというもの、夜中のトイレの回数が徐々に減り始め、開始3カ月目には、夜中1度行くか行かないかまでになっておりました。熟睡できる事がとても嬉しくなり、今まで控えていた散歩が習慣となりました。今は膝の痛みはほぼ感じない為、散歩は毎朝の日課となり、妻と山へ行ったり、川へ行ったり、無理のない程度で楽しんでおります。今では妻も一緒に続けており、夫婦共々これからも健康に過ごして行きたいものです。一生手放せないパートナーとなりました。
体験談レポート 無料進呈

フコイダン研究所 体験談レポート

体験談レポートは無料です。フコイダン療法によりどのように病を克服したのか、体験談レポートと共に、具体的なフコイダン療法の内容について記載されています。

※赤の入力項目は必須です。
問い合わせ種別
ご高齢者とフコイダンに関するお問い合わせ
お名前※
(姓)   (名)
名前を入力してください。
フリガナ※
(セイ)  (メイ)
フリガナを入力してください。
郵便番号
(例:000-0000)
住 所※
住所を入力してください。
電話番号※
電話番号を入力してください。
E-mail(PC)※

メールアドレスを入力してください。メールアドレス無効な形式です。
お悩み※

お悩みの内容を入れてください。

※お悩みが詳しく書かれていない場合は対応できません。
※極力詳しくお書き頂ければ合わせた資料を無料で御提供致します。
  • 体験談へ
フコイダンに関する情報
研究所所在地
フコイダン代替医療研究所
一般社団法人
フコイダン代替医療研究所
沖縄県浦添市牧港2-33-7